研究体制・メンバーOrganization / Members

研究所について

BIKEN次世代ワクチン協働研究所は、BIKEN設立80周年記念事業として10年以上先の次世代ワクチンを見据えて開発研究を行うべく2014年に設立された「BIKEN次世代ワクチン開発研究センター」を前身としています。
2020年4月からは、大阪大学先導的学際研究機構の協働研究所として組織を再編し「BIKEN次世代ワクチン協働研究所」としてスタートしました。

大阪大学微生物病研究所最先端感染症研究棟を拠点に、新進気鋭のグループリーダーが中心となり、各分野の専門家とのネットワークを介したオールJAPAN体制で、日本発・世界初の次世代ワクチンの開発研究を推進しています。

BIKEN次世代ワクチン協働研究所

BIKEN次世代ワクチン協働研究所

研究統括 山西 弘一(BIKEN財団理事長)
所長 小林 剛(微生物病研究所 教授)
副所長 竹河 志郎(BIKEN財団次世代ワクチン開発研究部門 部門長)
グループリーダー 吉岡 靖雄(先導的学際研究機構 特任教授)
グループリーダー 蝦名 博貴(先導的学際研究機構 特任准教授)
協力教員 堤 康央(薬学研究科 教授)
協力教員 大政 健史(工学研究科 教授)
TOP